50歳目前、現在の資産状況、不動産、金融資産

2年以上もサイトをほったらかしにしていましたが、久しぶりにサイトを更新する事にしました。

元々は持病が原因で死にかけ、その後なんとか克服したのをきっかけに、同じ悩みを抱えている人たちに自分の経験が少しでも役に立てればと思い始めました。

正直に言って、ついでにアフィリエイトで稼げればいいかなと思い、膨大な時間をかけて作りました。

しかし、世の中そんなに甘くありませんね!

たいして稼げません!ハッキリ言って、こんな時間があるのならバイトした方が稼げます。

それでも、このサイトは捨てずに取っといてあります。

見てくれる人がいる事と、本業のシステム開発の仕事をリタイアした後に

このサイトに健康、早期リタイア、投資関連のブログを書きつづろうと思ったからです。

現時点で純資産が日本円に換算して(202111月のレート)4億円ほどたまりました。

内訳はざっくりですが、不動産が3億円、金融資産が一億円ほど。

不動産は持ち家以外にワンルームマンションを3軒所有、金融資産は主にアメリカのインデックスファンドで運用しています。

明日にでも仕事を辞めて、働かなくても一生食べていけるだけの資産額だと思います。

現在住んでいるヨーロッパのとある国では過去30年は年平均6%の値上がりがあるし、

インデックスファンドも年に軽く7%のリターンがあります。

単純計算で年に純資産が2400万円増える事になります。

計算上では月に200万円消費しても資産が減らない事になりますね。

今住んでいる国は物価が日本よりも高いため、生活費は月々40万は必要ですが、月に50万円消費しても、資産は減るどころか増え続ける事になります。

いやー、こんな事書いていて、少し自慢したみたいですみません。

もちろんお金で幸せは買えませんが、少なくとも心の余裕、生活の余裕はできます。

お金がるからと言って、生活水準が上がったわけではありません。

いたって今まで通りです。ただ、欲しいものが以前みたいに悩むことも無くなったし、

スーパーの買い物や外食の際に値段を気にしなくなったことぐらいですかね。

それと、いつ仕事を辞めても平気という安心感はあります。

一応まだ、本業の仕事は続けていますが、それは辞めてもしたいことが今のところ自由に出来ないのが理由です。

子供達が少なくとも高校を卒業し、大学に行く時に家を出でからです。

今はそれまでの辛抱です。

スポンサーリンク